Selamat siang!

バリ島在住のケポです。

インドネシアの人口は約2億5千万人、そのうちどのくらいの人がスマホを持ってると思いますか?….

…答えはなんと1億人以上!

日本のスマホ利用者よりもはるかに多いんです。

世界的にみても、

インドネシアのスマホ利用者は中国・インド・アメリカに次いで世界第4位といわれています。

インドネシアのスマホ利用者が多い理由は、WhatsappやInstagramなどのSNSアプリが生活の基本インフラになっているからです。

今回は、

バリ島おすすめSNSランキング5選とインドネシアでのインスタグラムやWhatsAppなどSNSの普及率と出会いの可能性について見ていきましょう!

インドネシアのSNS事情

インドネシアで人気のスマホはiphoneですが、値段が高いので持っている人はすくないです。

以前は、Samsungのスマホの人気が高かったのですが、最近は中国ブランドのOPPOやVivoが増えていますね。

インドネシアのスマホはSIMフリーが基本で、SIMカード料金のチャージ方法はプリペイドとポストペイドの2種類があります。

SIMカードにチャージしたらパケットと呼ばれる格安プランを契約します。

お店によっては

月5万ルピア(約400円)でYoutube見放題、SNS使い放題+インターネット3GB

というプランもあります。

Youtubeを使わないSNSのプランだと+1GBで25,000ルピアととても安いです。

こんなに安くスマホを使えるのでインドネシアではスマホやSNSがとても普及したのでしょう。

SIMカードは、インドマートやアルファマートなどのコンビニで料金をチャージするか、インドネシアの銀行口座をもっている場合はスマホアプリから支払いをすることもできます。

ちなみにSNSという言葉はインドネシアではあまり使われてなくて、インドネシア語で

Sosmed(ソスメッド)

と呼ばれています。

インドネシア語でSocial mediaという意味です。

バリ島SNSアプリランキング5選!

日本よりもSNSが普及しているインドネシアですが、バリ島で人気のSNSは何だと思いますか?

ここでは、バリ島ローカルに人気のSNSをわたしの周囲などでつかっている人の多さとインドネシアでの普及率を加味しながら5つのSNSをランキング形式で紹介していきます!

 

第5位 LinkedIn

 

LinkedInというビジネスSNSアプリをご存知ですか?

LinkedInはビジネスに特化したSNSで、就活や転職活動、ビジネス情報の収集などに使われています。

利用者は履歴書がわりのプロフィールを公開して企業からのスカウトを待ったり、人材を募集している企業に応募したり人材交流サイト的な機能があります。

インドネシアでは日本のように新卒が正社員として一括採用されるシステムはなく、最初は契約社員からで契約も最長で3年までとインドネシアの労働基準法で定められています。

契約が切れる時に正社員になれる保証もないので、最近の若いインドネシア人はあまりひとつの会社に執着していません。

なのでみんなリンクドインなどのビジネスSNSはを使って条件のいい仕事を探しながら、キャリアアップのチャンスをうかがっているんでしょうね。

今やリンクドインはインドネシアでは、ビジネスになくてはならないSNSになりつつあります。

なのでビジネスSNSにもかかわらずランキング入りさせて頂きました。

第4位 LINE

 

View this post on Instagram

 

Lupa Pin LINE? Cara lengkap mengatasinya silahkan kunjungi link yang ada di profil • • • #line #lineindonesia #caramengatasilupapinline #lupapin #tutorial

Blog Random✖さん(@berbagimacam)がシェアした投稿 –

2017年の統計では、LINEのインドネシアでの普及率は33%です。

日本では人気のLINEですが、インドネシアではこれまであまり使われていませんでした。

Whatsappやインスタが主流でしたが、ここ最近若い人を中心に急速に利用者が増えています。

LINEはスタンプがかわいいし、スタンプだけで会話ができるのもいいですよね。

インドネシアではLINEスタンプはスティッカーと呼ばれていて、イスラムの断食月にはラマダンのあいさつのスティッカーが送られてきたりします。

LINEはかつてインドネシアでは番外SNSといった感じですが、利用者が増えるにつれて存在感を増しています。

インドネシアでこれから伸びるSNS第一位はLINEだと思います。

第3位 フェイスブック

つぎはFacebookです。

インドネシアでの普及率は41%です。

バリ人はセルフィーが大好きで、自撮り棒は日本ではやる前からみんな使ってました。

自撮り棒はインドネシア語で

tongsis(tongkat narsis)

といいます。

意味は

「ナルシスト棒」…..

思わず笑ってしまいました。

インドネシアの人々は写真をとるのが大好きで、何かにつけて写真を撮ってはフェイスブックにせってと投稿しています。

インスタグラムと同じようにフェイスブックもビジネスでも使われていて、フェイスブック上でアイテムの売り買いも活発に行われています。

世界的に人気がすこし落ち目のFacebookですが、インドネシアでの人気は健在です。

といってもインドネシアのFacebookの人気も横ばいなので、今後もランキング3位を維持できるか個人的には疑問です。

第2位 インスタグラム

インスタグラムはバリ島でも若い人を中心に人気で普及率38%とかなり使われています。

スミニャックやクロボカンなどバリ島にはお洒落なレストランやカフェが増えていて、インスタ映えするおしゃれなお店が増えています。

商品の写真を投稿したりしてインスタをビジネスに使っている人はバリでも多いですし、インドネシアでも人気急上昇中のSNSといえるでしょう。

その急速な人気の伸びによって今回はFacebookを抑えて2位ですが、スマホの写真投稿が大好きなインドネシアでは、インスタは今後も伸びることまちがいなしでしょう!

第1位 WhatsApp

おすすめランキング第1位はWhatsAppです。

インドネシアではwa(ウェーアー)とも呼ばれており、普及率は40%です。

日本ではあまり馴染みがないSNSですが、インドネシアでは圧倒的に使われています。

インドネシアでは一番使われているSNSであることはまちがいなく、その存在感は抜群で1位はこのWhatsapp以外考えられません。

無料で通話やチャットができてすごく便利なので、バリ島滞在ではWhatsappは最初にダウンロードすべきアプリといえるでしょう。

わたしは日本にいる友人とはWhatsAppで連絡を取っていますが、日本語のセッティングもできるし、LINEよりも音声が途切れることなくはっきり聞こえます。

ラインのようなスタンプはありませんがシンプルで使いやすく、電話番号を登録した相手がWhatsappユーザーなら、アプリをいれておけば簡単に登録してつかうことができます。

あれ、Twitterは?

以上、5位から1位までインドネシアで今はやっているSNSをご紹介してきましたが、Twitterがランキングに入っていないのを意外に思った方もいるのではないでしょうか?

ツイッターはインドネシアでは27%の普及率で年々利用者が減っており、現在ではあまり使われていません。

2010年ごろツイッターはインドネシアでとても流行ってましたが、最近では完全に過去のアプリとなっています。

日本だとミクシーとかそんな感じですかね。

なので、

インドネシアではTwitterをつかう必要はないといえるでしょう。

番外編 Youtube

Youtubeのインドネシアでの普及率は43%と圧倒的に使われています。

しかし、

YoutubeはSNS的要素がすくないので、この記事では番外としてあつかいます。

SNSというより動画視聴や暇つぶしで圧倒的なシェアをとっています。

日本の場合は、わからないことや疑問があればググって文字情報をさがしますが、インドネシアの場合はとりあえずYoutubeで動画情報をさがす人がおおいです。

文字よりも動画のほうが直感的に理解できるのが人気の理由なのかもしれません。

世界全体で見てもYoutubeなどの動画SNSは今後さらに伸びることまちがいなしです。

マッチングアプリの出会いの可能性は?

フェイスブックはLINEやWhatsAppとちがって出会いのチャンスが多いといわれています。

フェイスブックで出会って結婚する人もいるようですが、一方でSNSの画像投稿が原因で離婚するカップルも年々増えているようです…

しかし、インスタなどのSNSよりも最近では、マッチングアプリが出会い的には流行っています。

インドネシアでマッチングアプリは

アプリカシ・デイティング

と呼ばれていて、真剣にパートナーを探している人は有料会員になってガツガツ活動?!しています。

インドネシアのマッチングアプリでは、

  • Tinder
  • Badoo

あたりがメジャーですね。

出会いの可能性については、日本のマッチングアプリよりははるかに返信率や出会いの可能性は高いといえるかもしれませんよ。

気になった方はインドネシア滞在中にアプリをダウンロードして試してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

今回はインドネシアのおすすめSNSアプリについて見てきました。

インスタグラムはいまだに根強い人気がありますが、トークやメッセージで圧倒的に使いやすいのは

WhatsAppでしょうね。

わたしの周りでは日本人もインドネシア人もWhatsappは例外なくみんな使っています。

なので、インドネシアに来て最初にダウンロードべきアプリはWhatsapp一択だといえるでしょう!

バリ島関連記事まとめ

バリ語で「こんにちは」のあいさつや「ありがとう」の言い方は?愛してる・おいしい・幸せなどバリ島日常会話総集編!

バリ島おすすめ観光地ランキング!観光名所の値段・時期・注意点を在住者が解説!

バリ島女子向けお土産ランキング2!コスメ・雑貨・石鹸など在住者のオススメを検証

バリ島在住者が選ぶお土産ランキング7選!クタのスーパーでおすすめのお菓子は何?

バリ島でSIMカードを購入する方法は?インドネシアのシムフリー設定とsimpatiの値段を解説!

バリ島でレンタルバイクを借りる方法と料金は?国際免許が使えるおすすめのお店と注意事項も!

バリ島で運転免許の取得方法と国際免許はつかえるのか調査!ガソリンの入れ方やバイクの二人乗り・警察の検問に注意!

バリ島新婚旅行の費用とおすすめホテル・ヴィラは?コスパ最高予算プランを解説!

バリ島アイスラボの場所と行き方は?icelabアイスクリームの値段や感想も!

バリ島おすすめ街スパはヤングスパ!クタでコスパ最高マッサージ体験記

バリ島おすすめ日焼け対策は?インドネシアの紫外線予防法を解説!

 

Sampai jumpa lagi.