Selamat siang.

「一日中電気をつけてはいけない」「騒音や一切の外出禁止」「ルールを守らない人は逮捕されることもある」バリ島の新年ニュピを知ってますか?

ニュピの日は、レストランなどすべてのお店が閉まり、飛行機の離着陸も禁止されるバリ島の特別な日なのです。

そんな静かなバリ島は想像できないかもしれませんね。

今回は、

ニュピの日のバリ島での過ごし方と注意点、2020年ニュピの日とオゴオゴについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

ニュピとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mayu Choji Yoshihamaさん(@chojimay_luana.okinawa)がシェアした投稿

ニュピとは、バリヒンドゥーのサカ暦のお正月です。

バリ人は小さいころから宗教儀式やお祈りが身近な環境で育っているので、基本的に信仰心があついです。

ニュピの日に静かに過ごさなければならない理由は、前日の儀式で追い払った悪霊(オゴオゴ)が立ち去るのを瞑想しながら静かに待たなければならないからです。

バリの人々は、ニュピを迎えるため数日前からたくさんの儀式を行います。

ニュピの日は、バリ島の人々だけでなく外国人をはじめバリ島にいる人全員がニュピのルールを守らなければなければなりません。

ニュピの日のバリ島での過ごし方と注意点

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saori Kiraさん(@saori_kira)がシェアした投稿

ニュピの日のバリ島では守らなければならないルールがいくつかあります。

まず初めに、

ニュピの日は灯りを消して、労働や外出などアクティブな活動はしてはいけません。

なので、

家で食べ物をたくさん買い込んで、みんなで集まって静かにニュピを過ごすという人が多いですね。

夜はキャンドルなど小さな灯りをつけられますが、外に灯りがもれないようにしなければなりません。

カーテンは洗濯バサミなどでとめておくことをおすすめします。

というのも、ニュピの日には、

pecalang(プチャラン)

という自警団が、ニュピのマナーが守られているか見回っています。

もし窓から灯りがもれていたりするとpecalang(プチャラン)が来て注意されるので気をつけてくださいね。

そういえば、

数年前、外国人がニュピの日に外出して逮捕されましたが、知らなかったのか興味本位で外出したのかわかりませんが、ニュピのルールは旅行者もしっかり守ることを求められます。

ニュピの期間は、

当日の夜明け(朝6時頃)~翌日の夜明け(朝6時頃)まで

でニュピ前日の夕方から前夜祭が始まります。

前夜祭では、地元の人たちが松明をもって鍋などをたたきながら、各家庭にいる悪霊を追い出していきます。

悪霊は騒音がきらいなので、できるだけ大きな音をだします。

そして、夜の7時ころになるとオゴオゴと呼ばれる巨大な鬼のようなお神輿が街にあらわれます。

スポンサーリンク

オゴオゴとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAORIさん(@liee.bless)がシェアした投稿

オゴオゴ……

名前はかわいいですが、その姿はなかなかヤバイです。

オゴオゴは鬼のような像で、バリの人々がオゴオゴの神輿をかついでガムラン音楽とともに街を練り歩いたあと、追い払った悪霊がオゴオゴに乗り移り、パレードが終われば悪霊とともにオゴオゴは燃やされます。

ニュピの前日は、オゴオゴパレードで夕方から主要道路は封鎖されるので、移動手段は徒歩だけになります。

オゴオゴを見ようとたくさんの人が集まりオゴオゴが通るときは混雑してもみくちゃになるので、迷子になったり落し物をしないよう気をつけてくださいね。


そして、

オゴオゴを悪霊ごと追い払ったあとは通りから人がいなくなります。

あかりを消すことで悪霊が「この島には誰もいない」だと思ってバリ島から立ち去るのだそうです。

悪霊の退散を祈り、静かに瞑想するのがニュピだといえるでしょう。

オゴオゴの通過が終わると静かになり、翌朝はニュピの始まりです。

2020年のニュピの日はいつ?

バリ島サカ暦の新年のニュピは3月ころですが、日にちは毎年ちがいます。

2019年は3月7日でしたが、

2020年のニュピは3月25日

です。

2020年にニュピの日をバリ島で過ごしたいなら、ニュピの日にあわせてスケジュールをたてましょう。

ニュピの日はホテルのチェックインとチェックアウトはできないので、ニュピ前日までにバリ島に入らなければなりません。

前日はオゴオゴパレードで道路が封鎖されるので、ニュピの日の2日前までにはバリ島入りすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

ニュピのバリ島での過ごし方と注意点、そして2020年ニュピの日とオゴオゴについて見てきました。

一年で唯一、静かなバリ島を体験できるニュピの日。

外出できないなんてつまらないという人もいれば、おもしろそうなので行ってみたい!という人まで感じ方は様々ではないでしょうか。

わたしがニュピをオススメする理由がもう1つあります。

それは、灯りがまったくない中で見るきれいなバリの星空やシーンとしたなか聞こえる虫や生き物の声の美しさです。

いつもの慌ただしい日々では経験できない静かな時間を、ニュピのバリ島で味合うのもいいかもしれませんね。

バリ島関連記事まとめ

バリ島在住者が選ぶお土産ランキング7選!クタのスーパーでおすすめのお菓子は何?

バリ語で「こんにちは」のあいさつや「ありがとう」の言い方は?愛してる・おいしい・幸せなどバリ島日常会話総集編!

バリ島女子向けお土産ランキング2!コスメ・雑貨・石鹸など在住者のオススメを検証

バリ島で運転免許の取得方法と国際免許はつかえるのか調査!ガソリンの入れ方やバイクの二人乗り・警察の検問に注意!

バリ島でレンタルバイクを借りる方法と料金は?国際免許が使えるおすすめのお店と注意事項も!

バリ島でSIMカードを購入する方法は?インドネシアのシムフリー設定とsimpatiの値段を解説!

バリ島おすすめSNSランキング5選!インドネシアのSNSアプリ普及率と出会いの可能性は?

バリ島新婚旅行の費用とおすすめホテル・ヴィラは?コスパ最高予算プランを解説!

バリ島アイスラボの場所と行き方は?icelabアイスクリームの値段や感想も!

バリ島おすすめ街スパはヤングスパ!クタでコスパ最高マッサージ体験記

バリ島おすすめ日焼け対策は?インドネシアの紫外線予防法を解説!

バリ島おすすめ観光地ランキング!観光名所の値段・時期・注意点を在住者が解説!

 

Sampai jumpa lagi ya !

スポンサーリンク