Selamat siang!

keikanです。

東南アジアに旅行したとき移動の足はどうしていますか?

ここインドネシアではUberが撤退してからは、GrabとGojekの配車アプリ二択になってきています。

インドネシア発の配車アプリGojekについては前回ご紹介しましたね。

↓           ↓

ゴジェック(GOJEK)の使い方や予約方法は?インドネシアでのアプリ登録方法を解説!

今回は、

Grab(グラブ)taxiの使い方と登録方法、そしてインドネシアでのアプリ設定やクレジットカード支払方法にフォーカスです!

Grabとは?

Grab(グラブ)は、東南アジアで利用者数を急速に伸ばしているIT配車サービスです。

日本での知名度はそんなでもありませんが、インドネシアではGojekとならんで配車アプリサービスの二強です。

わたしがこの前カンボジアのプノンペンに行ったときは、Grabで簡単にトゥクトゥクを呼べるようになっていて驚きました。

わたしはインドネシアではふだんは自分の車を使いますが、ドライバーがお休みの日曜日はGrabやGojekを使います。

かなり快適でブルーバード呼ぶよりはるかに楽ですね!

使い方はとても簡単で、Grabアプリをインストールすればすぐに使えるのが魅力です。

グラブアプリを使えば、めんどうな値段交渉なくストレスフリーで自由に移動できるので旅行者には特におすすめです。

今や、インドネシアをはじめ東南アジアでは、配車アプリは旅の必需品といっても過言ではないでしょう。

Grabタクシーの使い方と登録方法


それでは、さっそくGrabアプリの登録方法を具体的に見ていきましょう!

Grabの登録方法

まずは、Grabアプリのインストールです。

iphoneだとAppStore、Androidの場合はGoogleplayから「Grab」と検索してアプリをダウンロードします。

グラブ Grab インドネシア

次に、アプリを開いてGrabアカウントを作成をします。

Grab グラブ インドネシア

「Google」・「Facebook」・「携帯電話番号」のいずれかでアカウントを作ることができます。

使いやすいものを選んでGrabアカウントを作りましょう!

グラブ Grab インドネシア

ここでは、

携帯電話の番号を入力してGrabアカウントを作ってみます。

まず、

携帯電話番号の登録画面がでたら、電話番号(SNSが受け取れる番号)を入力しましょう。

このとき、SMSでの認証が必要になります。

そうすると、

30秒ほどで登録番号にSNSでコードが送られてきます。

送られてきたコードを入力すれば登録は完了です。

なので、

SIMフリースマホをお持ちなら現地でインドネシアの電話番号を用意してくださいね。

なお、

インドネシアのSIMカード設定については下の記事でまとめてます。

↓       ↓

バリ島でSIMカードを購入する方法は?インドネシアのシムフリー設定とsimpatiの値段を解説!

もしインドネシアでSIMカードを用意できないなら、日本でGrabアプリの登録だけは済ませておいてくださいね。

支払い方法について

次はクレジットカードの登録方法です。

Grabタクシーも普通のタクシーと同じように現金で料金を支払うこともできます。

スポンサーリンク

クレジットカードの登録はあとでもできるので、とりあえず現金払いでもかまいません。

ただ、

事前にクレジットカード情報を登録しておけば、キャッシュレスで車を使えるのでとても楽です。

大きなお札で払おうとしたら、おつりがないなんて言われたりでなにげにめんどくいですしね…..

一度カード払いでGrabを使えばもう現金払いには戻れないと思います。

わたしがそうでしたから…

ちなみに、

Gojekはカード払いできないのでGrabのクレジット払いはメリットの一つだといえるでしょう。

個人的にはクレジットカード払いにして、ストレスフリーで車を乗り降りできる状態をおすすめします。

クレジットカードの登録方法

つづいて、

Grabアプリのクレジットカードの登録方法について見ていきましょう!

グラブ Grab インドネシア

まずは、

左上の人型のまるいアイコンをタップします。

そして、

トップ画面のメニューバーから一番上にある「GrabPay」をクリックです。

グラブ Grab インドネシア

そして、

右上のお財布アイコンをタップします。

Payment Methodsの画面が出たら「ADD CREDIT/DEBI..」をクリックしましょう。

クレジットカード情報を入力して保存(Save)を押せば完了です。

Grabアプリで車を召喚してみよう!

利用登録が出来たらさっそくGrabアプリで車を呼んでみましょう。

グラブ Grab インドネシア

アプリを開いて左下に見える車のアイコン「Car」をタップします。

グラブ Grab インドネシア

上の青いマークの場所が現在地(出発地)で、下の赤いマークに目的地を入力します。

グラブ Grab インドネシア
このとき、

住所がわかれば住所をそのまま入力してください。

かりに住所がわからなくてもご心配なく。

リストに建物やショッピンクセンターなどの選択肢がでるので、そこから選ぶこともできます。

グラブ Grab インドネシア

希望車種を選びましょう。

料金とピックアップまでの時間がリストアップされるので、自分に合ったタイプの車を選びましょう。

グラブ Grab インドネシア

流しのタクシーだとメーターを使わないこともあるし、外国人の場合は値段をふっかけられがちですよね。

しかし、Grabタクシーなら料金もあらかじめわかって明朗会計なのがいいです。

そして、「BOOK」をタップすれば予約完了です。

どうですか?

これなら電話をかけたりタクシーを探したりする手間なく、簡単に車の手配ができますね。

予約が完了すれば、アプリ画面に「ドライバーの写真」・「車のナンバー」・「待ち時間」が表示されるので、車がくるのを待ちましょう!

まとめ

いかがでしたか。

最近のGrabアプリは、タクシーだけでなくフードデリバリーや荷物の配達などいろいろなサービスがあります。

ただインドネシアの場合フードデリバリーサービスはGojekのゴーフードのほうが使いやすいと個人的には思いますが…

↓       ↓

ゴーフードのインドネシアでの使い方は?GO-JEKとGO-FOODの関係を解説!

簡単に登録できて、どんどん進化が加速して使いやすくなっているGrabアプリ。

グラブアプリがあれば、ファイナルファンタジーのようにどこでも車を召喚できるようになるので、ぜひGrabアプリCobaしてくださいね。

Sampai jumpa lagi !

スポンサーリンク