Selamat siang!

トコペディアってご存知ですか?

tokopediaはインドネシアのアマゾンとも呼ばれる人気オンラインショッピングモールです。

インドネシアではAmazonや楽天は使えないので、わたし的にネットショッピングはトコペディアを使うことがおおいです。

サイトの使用言語はインドネシア語ですが、Google翻訳をつかえばインドネシア語ができない人でも使うことができるでしょう。

というわけで今回は、

トコペディアのインドネシアでの登録方法と使い方、そしてtokopediaアカウント設定とダウンロードの注意点をまとめてみました。

インドネシアのEコマース業界

インドネシアのオンラインモールは、日本のAmazonや楽天のような総合タイプは

  • Tokopedia
  • Bukalapak
  • Lazada

があります。

そして、特化型ネットモールでは

  • ファッションに特化したZalora
  • パソコンやケータイ、カメラ専門のBhinneka、

などが有名です。

この中でも、

わたしが一番おすすめしたいインドネシアECサイトが今回ご紹介するTokopediaです!

トコペディアの品ぞろえはとても多く商品購入時の安全性もしっかりしているので、そのシステムはインドネシア語がだれでも安心してネットショッピングを楽しむことがでるでしょう。

それではトコペディアについてくわしく見ていきましょう。

トコペディアとは

トコペディアは2009年にジャカルタでスタートしたオンラインモールです。

創業者は当時28歳の

ウィリアム・タヌウィジャヤ

です。

トコペディアは

  • 2010年 イースト・ベンチャーズキャピタル
  • 2014年  ソフトバンク

から資金調達をうけさらに2018年にはアリババからも出資をうけ急速に成長しています。

ソフトバンクがトコペディアの40%ちかい株をもっていることにはおどろきました。

ソフトバンクの孫さんが本気で投資しているトコペディアは、インドネシアの前途有望な企業といえるでしょう。

トコペディアはお客とお店の取引をトコペディアが仲介する形のオンラインモールでAmazonのサービスにちかいです。

安全面が心配なインドネシアにおいては、アマゾンのスタイルの方がマッチしていますよね。

ところで、

インドネシア語ができない日本人が、インドネシア語オンリーのトコペディアをつかうことができるのでしょうか?

こたえは、Google翻訳を使えばオンライン慣れしている人であれば使いこなすことができるでしょう。

なので、

トコペディアを使えばインドネシア滞在をさらにエンジョイできることまちがいないので、さっそく下記登録方法をみながらトコペディアライフをスタートしてみましょう!

トコペディアアプリのダウンロード方法と登録の仕方

トコペディアのアプリはプレイストアで普通にダウンロードできます。

まずは、

tokopedia

とプレイストアで検索します。

トコペディア インストール

そして、画面下のインストールボタンをタップしてください。

次の画面で”同意する”をクリックするとダウンロードがはじまります。

tokopedia

インストールが完了するとこちらの画面になるのでタップしてください。

tokopedia 登録

つづいて画面下の

Selanjutnya(次へ)

をタップしてトコペディアのトップページに移動します。

トコペディア 設定

つづいて登録方法を説明します。

トップページ右下の

Akun(アカウント)

をタップします。

トコペディア 登録

次の画面でEmailとKata sandi(パスワード)を入力して右上の

Daftar (登録)

をタップします。

tokopedia

そしてインドネシアでつかっている電話番号かEmailを空欄に入力します。

とこぺでぃあ

メールアドレス、

  • Nama Lengkap(フルネーム)をローマ字で
  • Nomor Ponsel(携帯番号)
  • Kata Sandi  6字以上のパスワード

を入力してDaftar(登録)をタップすれば登録手続きは終了です。

トコペディアアプリの使い方

つづいて、

トコペディアでネットショッピングしてみましょう!

トコペディア

tokopediaでどんなアイテムが買えるかざっくり見てみたい人はKategoriをタップしてみてください。

トコペディア

買うものが決まっているなら

Cari di Tokopedia(トコペディアでさがす)

で商品名をいれます。

ためしにイケアのサラダスピナーをトコペディアで買ってみましょう。

これは、わたしが以前トコペディアで買ったものですが、ジャカルタのIKEAのお店にはおいてありませんでした。

インドネシアの人はサラダなど生野菜をあまり食べないので、イケアのリアル店舗ではおいてなかったんでしょうね…

さて気をとりなおして、

こんな感じで商品名を検索すると、そのアイテムを取り扱っているお店がズラッと表示されます。

アマゾンなど日本のオンラインショッピングと同じですね。

価格は41,800ルピアから49,900ルピアまで幅がありますね。

購入するお店を選ぶポイントは価格だけでなく、お店の信用度をしっかり見ることです。

お店の信用度は、黄色い星の数とカッコ内の数字から判断してください。

星はユーザーの評価でカッコ内の数字は評価された数です。

5つ星でもレーティング数がすくないとあまり参考になりません。

レーティング数がおおい5つ星のお店は信用度が高いといえるでしょう。

評価は商品のみならず、販売店のレスポンスやデリバリーの早さ、そして梱包状態などすべて対象になります。

今回は、どのお店も5つ星ですが、評価数が35のお店を選びました。

値段は最安値ではありませんが、価格差が10円もないのでレーティング数の多い方を選びます。

トコペディア

 

購入するお店を選んだらオーダーする前に在庫を確認しましょう。

Chat penjual(お店にチャット)をタップして

「Ready? 」

と在庫がある聞いてみます。

数分からおそくとも翌日にはトコペディアのアカウントにお店からの回答コメントがあるはずです。

HabisやKosong

と言われたら在庫切れです。

 

在庫があれば次のステップに進みましょう。

オーダー数を入力して、お店に要望などあれば

catanan untuk penjual(お店へのコメント)

にメッセージを入れます。

サイズや色を指定したり、要望があるときはここに記入してください。

そして、

Beli sekarang(購入する)

をタップします。

とこぺでぃあ

次の画面で配送先の住所を入力します。

ラベルと氏名、携帯番号は登録時のものが入力ずみなので、

Alamat(住所)

に配送先のアドレスを入力します。

そして、

  • Kota atau Kecamatan(都市名)
  • Kode pos(郵便番号)

を入力してください。

トコペディアの商品の配送方法は?

配送先の入力まですませると、つぎは配送会社をえらびます。

 

アイテムの配送はショップ指定の運送会社からえらびます。

ほとんどのショップがJNEかJ&Nをつかっており、1日で到着する配送方法もあるのでとても便利です。

日本のアマゾンプライムとかわりませんね。

また、インドネシアの郵便局(Pos Indonesia)を選ぶこともできますが、日数がかかるうえに料金が割高なのでおすすめしません。

わたしの個人的おすすめはJNE一択です。

トコペディアで買い物をするときは、いつもJNEをつかいますが、料金は安いし1~2日で確実に家まで届けてくれますよ。

 

つぎに、Durasi(期間)をタップしてから配送日数をえらびます。

料金は100円程度の差なので最短の1日がおすすめです。

今回は1日で到着するJNEをえらびました。

つづいて

Bayar(支払い)

をタップします。

料金や配送時間は、たとえば今回のアイテムは1.3kgと重いですがJNEの送料は、

30,000IDR(約240円)

です。

なので、日本のアマゾンや楽天のショッピングと同じようにインドネシアでも送料を気にせずにEコマースすることができますね。

トコペディアの支払い方法は?

つづいて、アイテムと送料の支払い方法を選びます。

トコペディアの支払い方法は

  • BCAなどスマホの銀行アプリから支払い
  • インドマートやアルファマートなどコンビニ払い
  • 銀行ATM払い
  • クレジットカード払い
  • デビットカード払い

などいろいろ選択肢があります。。

今回は一番かんたんなクレジットカード払いでやってみますね。

tokopedia クレジットカード

支払い方法画面で

Kartu Kredit/Debit

を選択します。

  • Nomor Kartu→カード番号
  • Masa berlaku →カードの期限を月2桁年2桁で記入します。

ビザとかマスターとかクレジットカードのブランドを選択してください。

CVVの欄はクレジットカードの裏にある3桁の番号を入力しましょう。

これで支払いは終了です。

日本のオンラインショッピングの購入手続きとほぼ同じですよね。

トコペディアの支払いは安全?

さて、トコペディアの登録方法や買い物のやり方について見てきましたが安全性はどうなのでしょうか?

商品をアプリで買ったけど届かないとか、自分が買ったものとちがうものが届いたなんて感じでは使う気になりませんよね。

その点、

トコペディアはお客さんが商品を受け取ってから販売店に支払いをするので、商品が届かない場合はトコペディアの責任でお金をリファンドしてもらえます。

わたしも注文した商品がリファンドされたことがたびたびあります。

トコペディアから商品を注文して、3日以内に販売店が商品を送らなければ、オーダーは自動的にキャンセルされ、お客さんのトコペディアのアカウントにクレジットカードで引き落とされる金額がそのままリファンドされます。

不良品や商品まちがえの場合もトコペディアにコメントするだけで対応してもらえます。

トコペディアアカウントに自動還付されたお金は次回の買い物でつかえるのでストレスフリーです。

なので、

商品が送られてこない~などのインドネシアあるあるアクシデントはTokopediaの責任でリスクヘッジされているので心配いりませんよ。

Tokopedeiaのショッピング以外の便利なサービス

トコペディアはオンラインショッピングモールですが、買い物以外にもいろいろ使えるんです。

トコペディア

ショッピングはもちろん、トコペディアのアプリで公共料金や税金なども払えますし、航空券や遊園地の入場券も売られています。

インスタントローンも用意されているのはさすがですね。

わたし個人的には電気料金や水道料金をトコペディアで払うことがあります。

インドネシアの電気料金はプリペイド式なので、スイカのようにいちいちチャージしなければならないんです。

そんなとき、

電気料金チャージがきれそうになっても スマホのトコペディアアプリから電気料金サクッと支払うことができます。

今やトコペディアは生活インフラとしても大切な存在になりつつあります。

まとめ

いかがでしたか。

今回は人気急上昇中のインドネシアのオンラインショッピングモールTokopediaの登録方法や使い方を見てきました。

インドネシアのEコマースはまだ始まったばかりですがとても便利に使えるようになっています。

トコペディアの品ぞろえはだんだん増えてきてACEなどのリアル店舗で買うより選択肢は圧倒的に多くなっています。

送料も100円とか200円で、数日でとどくので日本のアマゾンや楽天のネットショッピングと同じ感じでつかえますしね。

バリ島やジャカルタなどの長期滞在では、ぜひトコペディアを登録してインドネシアでのオンラインショッピングをCoba(挑戦)してみましょう!

Sampai jumpa lagi(ではまた)!