Selamat siang!

バリ島在住のケポです。

旅行、仕事のため、出張で、留学やボランティア、インドネシアで結婚する人、リタイア後の海外移住などインドネシアの滞在理由はさまざまです。

滞在する目的がちがうと、取得するビザの種類もちがいます。

今回は、

インドネシアのビザの種類と申請方法、そして観光ビザと就労ビザのちがいを見ていきましょう!

インドネシアのビザの種類

 

View this post on Instagram

 

. バリから成田経由でそのまま沖縄に帰る予定を変更して一旦実家に帰省することになって😮! 来週沖縄に帰る予定がまた変更になり今月また海外に行くことに🤨💦✨ バッタバタ🍁 . Picはピンクビーチの桟橋📷💜 着いた時、この景色で…🐵 え!ぜんぜんピンクじゃない!加工だったん?!💥 て思って歩いてったらちゃんとピンクだった👍🏽💓 . #pinkbeach#lepirateexplorer#lepirate#Indonesia#bali#flores#labuanbajo#pink#pinkbeachkomodo#lepiratebeachclub#genic_mag#genic_bali#genic_beach#tabijo #バリ島#バリ#ラブアンバジョ#フローレス#コモド島#ピンクビーチ#クルージング#旅

Chikaさん(@3274gram)がシェアした投稿 –

インドネシアのビザは大きく分けて

  1. 観光ビザ免除
  2. 到着ビザ
  3. シングルビザ
  4. マルチプルビザ
  5. 一時滞在ビザ
  6. 外交・公用ビザ

の6種類です。

6番目の外交・公用ビザは一般の方には関係ないので、その他の5種類のビザについて見ていきましょう。

ビザ免除と到着ビザ(ビザオンアライバル)

30日以内の観光目的のインドネシア滞在ではビザは必要ありません。

旅行でも31日以上滞在する人は、インドネシアの到着空港で到着ビザの手続きをしてください。

到着ビザは

  • 料金 35USドル
  • 期間 30日(30日間延長できる)
  • 31日以上の観光目的
  • 商談、買付け、視察、短期講座、セミナー参加、ボランティア等の目的

で、日本での手続きはありません。

観光ビザ免除と到着ビザについてくわしくはこちらの記事でくわしくまとめてます。

↓        ↓

インドネシアの観光ビザ免除と到着ビザ(オンアライバル)で35ドルは必要?VOAの取得・延長手続きを解説!

ちなみに、就労ビザや留学ビザなど到着ビザ以外は、

インドネシア国外のインドネシア大使館(領事館)

に申請します。

シングルビザ(一次訪問ビザ)

シングルビザの有効期間は2ヶ月で、発行手数料は5,700円です。

インドネシア国内の出入国管理局で最長6ヶ月まで延長できます。

シングルビザの注意点としては、

申請から90日以内にインドネシアに入国しないと無効になります。

そして、滞在期間中に他国に出国すると無効になるので注意してくださいね。

それでは、

三種類のシングルビザについてそれぞれ見ていきましょう!

B211A

B211A の活動内容は、到着ビザとほぼ同じですが、緊急時の作業ができます。

緊急時の作業とは自然災害などの救助と復旧活動です。

B211Aの活動可能範囲は、

商談・買付け・視察・短期講座・セミナー参加・ボランティア・会議・緊急時の作業観光・親族訪問・社会訪問・文化、芸術など

です。

このビザでは、工場訪問はできないので注意してください。

B211Aの申請書類は、

  • パスポート原本(有効期限が6ヶ月、白紙ページが3ページ以上あること)
  • パスポートコピー(顔写真のページ)
  • 証明写真 (カラー・3x4cm)1枚
  • 申請書 (大使館の受付でうけとり記入)
  • 招聘状・招待状原本 (現地の身元保証人からの招待状)
  • 英文推薦状原本(日本の会社からの推薦状)
  • 英文経歴書
  • 往復航空券のコピー・Eチケットのプリントアウト(帰路はオープンでも可)
  • 滞在費用の証明としてUS$1,500以上の残高証明書(通帳のコピー)

親族訪問が目的の場合は、

インドネシアの身元保証人のパスポート 、 KITAS(一時滞在カード)のコピー

が必要で、身元引受人がインドネシア人配偶者の場合は

  • KTP(IDカード)コピー
  • 結婚証明書

の提出が求められます。

B211B

工業関連の訪問をしたい場合はこちらのシングルビザを取得してください。

短期ビザで工場訪問ができるのはB211Bだけです。

活動範囲は

  • インドネシア製品の価値向上、研修やコンサルタント
  • インドネシア支社の監査・品質管理・検査など
  • 外国人労働者候補の採用に関する実地試験

です。

B211C

活動範囲が取材・撮影の場合のシングルビザです。

活動内容が特殊なのでエージェントに相談したほうが無難でしょうね。

マルチプルビザ

 

View this post on Instagram

 

Pierre Vivienさん(@petitfute_travelblogproject)がシェアした投稿

マルチプルビザは、一年間有効で期限内に何度も出入国できるビザです。

1年に数回1ヶ月以上の滞在をくりかえす人はこちらのビザを取得してください。

みとめられる活動は

  • 親族訪問
  • 社会訪問
  • 文化
  • 芸術
  • 就労を伴わない商用

です。

なお、

マルチプルビザでの工場訪問はできません。

一回の入国で最長60日まで滞在できますが、延長はできないので注意してくださいね。

シングルビザと同じく、発給から90日以内にインドネシアに入国しないと無効になってしまいます。

申請書類は

シングルビザB211Aに必要な書類+査証発給許可証(VTT)

です。

マルチプルビザの発行手数料は12,600円です。

また、

インドネシア到着時のパスポート有効期限は最低18ヶ月で、6ヶ月以上の有効期間が必要なので気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

VTT(査証発給許可書)とは

 

View this post on Instagram

 

AS Consultantさん(@marshellegalfirm)がシェアした投稿

査証発給許可書をインドネシア語でいうと、

Visa tinggal terbatas→VTT

です。

VTTは

インドネシアの入国管理局

で発行される許可証です。

そう、大使館で発行されるのではなく入管で発行されるんですね~。

これがないと大使館での就労ビザなどの申請ができないので気をつけてください。

VTTは「テレックスビザ」ともいわれています。

VTTの取得は

  • 就労ビザ→インドネシアの現地法人
  • 配偶者ビザ→配偶者

が手続きをすることになります。

留学ビザの場合は、

留学予定の学校→教育文化省→入国管理局

の流れで手続きがすすみます。

就労ビザや留学ビザは関係する機関が多く時間がかかるので、余裕をもって手続きをすすめることをおすすめします。

一時滞在ビザ

一時滞在ビザは九種類あります。

ここでは、

一般的な一時滞在を見ていきましょう。

  • C312            就労ビザ
  • C316            留学ビザ
  • C317            配偶者ビザ
  • C318            リタイアメントビザ

の4種類です。

一時滞在ビザの発行手数料は

  •   6ヶ月 →  ¥6,300
  • 12ヶ月 → ¥12,000
  • 24ヶ月 → ¥20,700

です。

C316から318までのビザではインドネシアで働くことはできません。

この場合の労働はアルバイトもふくまれ留学生のアルバイトも認められないので、留学生やリタイアメント移住する方は十分な生活費を用意したほうがいいでしょう。

駐在員の奥さんやインドネシア人と結婚した人も配偶者ビザでは働くことはできないので気をつけてくださいね。

内緒でアルバイトしていてイミグレが来て国外追放なんてことけっこうあるので……

就労ビザ

 

View this post on Instagram

 

のんちゃんさん(@nozoe_misao)がシェアした投稿


インドネシアで働くことができる唯一のビザは

C312の就労ビザ

だけです。

就労ビザの申請必要書類を確認します。

  • パスポート原本(有効期限が最低18ヶ月、白紙のページが3ページ以上あること)
  • パスポートコピー (顔写真ページ)
  • 証明写真(カラー、3x4cm)1枚
  • 申請書(大使館で受領
  • 招聘状・招待状原(インドネシアでの身元保証人からの招待状)
  • 英文推薦状原本(日本の所属先からの推薦状)
  • 査証発給許可書(ジャカルタ入国管理局発行)
  • 英文経歴書
  • 往復航空券のコピー・Eチケットのプリントアウト

なお、

インドネシアの渡航目的が親族訪問の場合は

インドネシアでの身元保証人のパスポートとKITAS(一時滞在カード)のコピー

が必要で、

インドネシア人の配偶者が身元保証人の場合は

KTP(IDカード)のコピーと結婚証明書

を用意してください。

なお就労ビザの申請方法についてくわしくはこちらの記事でまとめています。

↓         ↓

インドネシアの就労ビザとビジネスビザのちがいと申請方法は?KITAS(キタス)の費用と取得方法を解説!

リタイアメントビザ

リタイアメントビザは現地の指定旅行代理店を通して申請しなければならないので、エージェント経由で申請してください。

証明写真のサイズと背景色は

ビザを申請するときの証明写真は横3x縦4cmのカラー写真です。

白黒やポラロイド、スナップ写真などは使うことはできません。

できれば写真館で撮ってもらったほうがいいです。

日本のインドネシア大使館では写真の背景色の指定は現在ないようですが、ケポが数年前シンガポールのインドネシア大使館で手つづきした時は、横4cmx縦6cmで背景赤色限定だったような気が…

写真館であれば背景色は赤色でお願いしたほうがいいでしょう!

観光ビザと就労ビザの違い

観光ビザと就労ビザの違いを一言でいうと、

観光ビザはすべての労働が禁止されていて、就労ビザのみインドネシアで仕事をすることができる

ということです。

インドネシアではたらく場合はかならず就労ビザが必要です。

工場のチェックなど数時間立ち入るだけでも、ビザなしだとやっかいなことになる可能性があります。

わたしの経験上、日本から工場に来た人が会社について工場をチェックしてるとき、ジャストタイミングでイミグレの担当官が数名来たことが何回もありました。

そして、

イミグレの施設にバスで連れていかれて罰金をはらうまで開放されません。

罰金はほぼ言い値で、

30juta(20万円)~100juta(80万円)以上

と幅があります。

おそらく、

その会社のスタッフや出入り業者、はたまた泊っているホテルのスタッフが入管とつながっていて、情報をリークしているとしか考えられませんよね。

インドネシアあるあるです!

このあたりは、日本人だとコントロールできないので、工場立ち入り予定がある人はビザをしっかりチェックしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、インドネシアのビザの種類と申請方法や観光ビザと就労ビザのちがいを見てきました。

インドネシアの滞在ビザは種類がたくさんあってややこしいので、しっかりチェックして滞在目的にあったビザを取得してください。

観光ビザで工場の立ち入り検査しててイミグレが来て2~3日留置場のようなところにいれられ、さらに罰金までとられたらへこみますよね。

これからインドネシアに滞在される方はヤルねしあん!のビザ関連記事を読んでインドネシアビザの基本知識をつけてくださいね!

 

Sampai jumpa lagi~!

スポンサーリンク